U-ka&Tinkerbell Team

悲しい報告になりますが、
また、ひとつ大好きなチームが去ってしまいました。

14199373_926682694110427_5918086557724396576_n.jpg

岡田優佳(愛称:U-ka)&ティンカーベル(愛称:ティンク) チーム

このチームは、
2003年にプレーヤー10歳、パートナー0歳で出会い、

IMG_2688.jpg

約13年の間、愛しみ合い、時には真剣に向合い、
姉妹のように互いが互いを見つめて成長して来ました。

2004年にディスクドッグチームとして、デビューし
同年からドグタウンカップにも参戦、
最年少チームとして、また、その幼さと裏腹なパフォーマンスの高さから
多くの注目を集めてきました。

そして、24時間テレビの高校生ダンス甲子園の最終予選や
名古屋ドームなどでも、会場を沸かせ、

2010年の1月には、ジャックラッセルテリアのアッカとの間に
一男一女(ジゼルダ&アリス)を授かりました。

2013年、優佳19歳、ティンク9歳となったこのチームは、一大決心のもと
PIDCとUSDDNのディビジョンⅡにチャレンジするため渡米し、
PIDCは惜しくも決勝進出を逃しましたが、USDDNでは、3位入賞、しかも、
ディビジョンⅡクラスでは初のフェイバリットエンターティナー賞を受賞し、
一段とその絆を深めました。

received_m_mid_1381733579597_65be2bda3f6b6f7388_0.jpeg

その翌年の2014年のドグタウンカップで公式戦を引退し、
その後は、DemoでDogDanceなどを披露することを楽しみに、

IMG_0325n.jpg

4月のShimantoDiscDogCupや5月のHappyDogLifeTrophyでも素敵なDemoを披露し、
二人は、まだまだ、これからスローライフを楽しむ予定をしていました。

突然の肺炎による急変で、まだ現実がしっかりとは受け止められない状況ですが、
13年間ともに歩んで来たパートナーを失った優佳の気持ちを思うと、
胸が締めつけられる思いです。

これからも決してお互いを忘れることはないと思いますが、
ティンクの大好きだった優佳の笑顔が、早く戻ることを切に願っています。
スポンサーサイト

DogTownCups 2016

 シーズンの集大成を飾る、DogTownCupまであと数日となりました。

 先週末にはヨーロッパチャンピオンシップもあり、
 日本から参加している8チームを思いっきり応援して、
 ドグタウンカップへ向けてのすごい刺激となりました。
 
 今年から、名称に“S”が付き、DogTownCupsと生まれ変わりました。
 
 それは、何故か!
 ―以下、ドグタウン工房のHPより―
 15年目となる歴史ある日本オープントーナメント
 ドグタウンカップ ”DOG TOWN CUP”
 そして、今年から新たに始まる国際招待選手権
 日本の4エリアで開催されたDTI予選の上位3チームと
 アメリカ・ヨーロッパ・中国で開催されたDTI予選の優勝チームを
 招待して開催するドグタウンインビテーショナル“DOG TOWN INVITATIONAL”
 このスポーツと真剣に向き合う価値がここにあります
 2つのドグタウンカップ DTC×DTIを総称した大会タイトルが
 ドグタウンカップス ”DOG TOWN CUPS”

  今年も、日本いや世界最高峰のDiscDogFreestylerの祭典へ参加します。
  
  去年のドグタウンカップは、USDDN参戦を目前に控えて、
 直前の練習でゼルを追い込んでしまい、
 1ラウンド目のプレー中にゼルが拒否・逃走してしまうという、
 辛い経験を積みました。
  
  そして、今シーズンに入っても、いろいろな迷いがあったけど、
 6月初めの中部チャレンジ以降、自分を見つめ直すのによい時間となりました。

  ゼルは、6歳にとなり、8月には伯父さんになりました。
  気力・体調とも過去最高に絶好調です。
  チームとしても、一歩づつ進化しています。
  この大舞台を思いっきりふたりで楽しみたいと思います。
  
  ドグタウンカップスの詳細はこちらから

NewFace@新しい息吹

この週末、世間は、リオ五輪@オリンピックは日本選手の活躍で、
そして、DiscDog界は、USDDNの最終クオリファイゲームとなる北海道カップで、とても熱い週末でした。

北海道カップはBB&DTJointMatchに続き、UstreamのLive中継が行われたため、
会場に行けなくても観戦することができ、全国いや全世界が、注目したことと思います。
Ustreamの撮影・中継を担当した方々に感謝します。

我が家も、多分に漏れず、PC画像を液晶テレビで写しながら、観戦&応援させて頂きました。

風を感じさせない素晴らしい演技をするチーム、風に苦戦するチーム、
見ているだけなのにハラハラドキドキ、
U-kaさんが最後のクオリファイを賭けて挑み、厳しい現実を痛感した
北海道カップを思い出しながら、手に汗握り、応援してました。

優勝したShun&GatsTeamは風を楽しむような圧巻のプレーでした。
入賞された方々、おめでとうございます。

我が家は、本来ならフィールドでの週末ライフを過ごすのですが、
8日(月曜日)にアリスのベビーが誕生し、そのお世話をしながら、
家での北海道カップ観戦となりました。

我が家のBaby@NewFaceは、U-kaさん、とHarukoさんの新たなDiscDogパートナーになる予定。

母はアリスで、父はドグタウン工房のポップス。

ポップスは皇介くんのディスクドッグパートナーとして、数々の大会で優秀な成績を収めており、
フライボールでは、日本(世界でも?)でトップレベルの速さを誇るトップアスリートドッグです。

そして、アリスは、DiscDogで数々のタイトルを持ち、
世界的にも有名なBambooさん家のアッカが父で、
そして、我が家のティンカーベルが母なので、Bamboo家のリック&ミントの孫になります。

一週間前には、影も形もなかったNewFace達、一年後にはきっと立派なDiscDogになっているはず...
どんなワン達に成長するのか、U-kaさんと、どんなTeamになりどんなプレーを見せてくれるのか、
今から本当に楽しみで、子育ての手助けは、あまり苦になりません(笑)

IMG_2271.jpg

2016年 新年

2016年賀状

 2016年、新しい年を迎え、元旦、初詣、初投げ、仕事始めなどなど、すでに10日あまり。
 
 今更ながら、昨年をすこし、振り返ると、50年の人生の中で「本当に幸運な1年」だったと、感じてます。
 まず、USDDNに参戦し、すごくほしかった、マツケンにとっては最高の賞を頂きました。
 そのUSDDNに参戦するために休暇を取得させてくれた仕事環境、
 (27年の勤続の中でたぶん、一番休暇の取りやすい環境でした)
 ジジババを含め周りが健康でいてくれる家庭環境であったこと。
 
 そして、仲間で苦労して作ってきたフィールドで、念願の初メジャーゲームが開催してもらえ、
 USDDNへの切符を手にしたのが、そのHDLTrophyであったこと。

 さらに、四万十カップでベストフリースタイラー賞を貰えたこと、
 初めてのお使いのBB&DTの2Rトスフェチで、初の満点を出したこと。
 
 我がDiscDogLifeで最高に充実した年で、気を付けなければ燃え尽きてしまいそうな(笑)
 そんな一年でした。

 年が明けて今年は、どんな年になるか、どんな年にするのか。
 もちろん、Discはもっともっと上手くなりたい、
 京丹波ドッグフィールドと関西がもっと盛り上がってほしい。
 
 新たなスタイルとか、急な成長は無理かもしれないけど、
 春の本格的なシーズンまでに、丁寧に一つ一つ積み重ねて、
 マツケン&ゼルらしい Nextが、出来上がればいいなぁ~♪そんな思いです。

【参加者の皆様へお知らせ】Melissa Heeter's Vision!

いよいよ今週末は、京丹波ドッグフィールドにおきまして、
Melissa Heeter's Vision!です。

そこで、参加者の皆様に大切なお知らせです。

まず、一つ目は、
5日(金曜日)と6日(土曜日)の夜は、
HappyDogLife 恒例(笑)の一品持ち寄りパーティ
(5日はウェルカムパーティ&6日は懇親会)を開催します♪


日 時:【ウェルカムパーティ】5日(金曜日)18時頃から
     【懇親会】6日(土曜日)の夕食時
場 所:京丹波ドッグフィールドのクラブハウス内
費 用:参加費はもちろん無料
     ただし、各自一品&各自の飲物(アルコール可)持ち寄り 

     ※ メリッサの大好きなメキシコ料理やお肉料理大歓迎♪♪

 土曜日のみ、日曜日のみの参加の方も、もちろん大歓迎です。
 こちらは事前申し込みは不要です。ご参加お待ちしてま~す。

次に、
京丹波ドッグフィールドに5日(金曜日)にご来場される予定の皆様へ

5日(金曜日)のフィールド開場は、14:00となります。
(それ以前に到着されても、入場することができません。)

5日(金曜日)にフィールド利用される場合の利用料は
ゲーム・セミナーと合わせて、3日間になる場合は、4,000円、
2日間になる場合は、3,000円(一家族あたり)となりますので、
ご協力をお願いします。

※ お手数ですが5日(金曜日)にフィールドを利用される場合は、
hhy-okada@nyc.odn.ne.jp (岡田)まで、事前にご連絡下さい。

プロフィール

松平 犬

Author:松平 犬
DiscDogが大好きです。
自分たちの専用のフィールドがほしいとの思いから、仲間でドッグフィールドを作ってしまいました♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード