スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】第15回練習発表会のご案内

HappyDogLifeからの秋の楽しいイベントのお知らせです♪

ご存知のとおり、HappyDogLifeでは、
日頃のワンちゃんとの練習の成果を発表したり、
大会出場へのステップアップの場、
また、次の大会への新しいルーティンのお試しの場として、
ディスクドッグの大会と同じ形式での練習発表会を春と秋の年2回開催しております。

遅くなりましたが、第15回練習発表会のご案内させて頂きます。
ご参加いただけることを心よりお待ちしております。

第15回HDL練習発表会のご案内
 日時:11月16日(日)9:30受付開始 
 場所:京丹波ドッグフィールド


詳細のご案内はこちらから ⇒ 第15回練習発表会案内
スポンサーサイト

【お礼】リジョナルリーグ戦 関西リジョン

リジョナルリーグ戦 関西リジョンが大盛況で終了しました。

10月26日(日曜日)、早朝は霧にけむる京丹波ドッグフィールドも
ゲームが始まる9時を過ぎると快晴に!!
Freestyle 11team(AllJapan:44team+Judge:7team)
ProToss&Fetch 13team(AllJapan 56team)の参加により、
北海道、関東、関西、四国、九州の同時、UstreamLive中継ありで
開催されました。

まずは、参加者の皆さん、お疲れさまでした。
そして、毎回のことながら、運営協力、撤収のお手伝い、本当にありがとうございました。

そして、Judgeを務めて頂いた、小西さん、松浦さん
心のこもった丁寧なJudgeありがとうございました。

優佳さんも、暑い中でのエクスキューションJudgeご苦労さま!

今年も、PAのすべて、Ustreamライブの全てを担当してくれた、
もりちゃん、本当にご苦労さま&ありがとうございました。

そして、ドグタウン工房の本部より、進行、運営管理、アシスト頂きました、
まきさん、俊介くん、ルツカさん、ありがとうございました。

真剣勝負のゲーム、楽しいサプライズ、
見どころ満載USDDNの興奮を感じるJudgeSession。
それに加えて、関西では見ることのできない
大好きな二見ルシータ・二見スピカ&のプレーをじっくり見ることもでき、
本当に、充実した楽しい1日となりました。

IMG_20141026_162119_convert_20141028093555.jpeg

最後になりましたが、このような楽しい大会を企画・立案してくれた、
ドグタウン工房の平井さんに感謝です。

関西リジョンの、Freestyle、Pro Toss&Fetchの詳細リザルトは、こちら
入賞された皆さん、おめでとうございます


『Yachi&Vega V2 おめでとうサプライズ企画』 見逃した方はこちら(^^♪


 -SpecialThanks-
 企 画:Haruko&HidekiOkada   演 出:HidekiOkada
 道 具:HarukoOkada       撮 影:Yasuhiro Morita
 選 曲:Yasuhiro&KeikoMorita 音 楽:ShinichiNishimura
 出 演:MichikoMatsuura,YukoKonishi,YukoNishimura,NaokoKaneko,AtsumiTanaka
      MasahiroKamemoto,Chiemi&TetsuyaMurai,Haruko&HidekiOkada
 「お」KeikoMorita「め」YoshitomoKonishi「で」MarikoKamemoto
 「と」MasakiSaito「う」YukaOkada「り」ボケ担当:MonaKonishi
 熱 演:MasaruKaneko 友情出演:Akiko&TakashiFutami

【Ustream Live】第3回JDDNリジョナルリーグ戦 関西リジョン

 第3回JDDNリジョナルリーグ戦 関西リジョンのUSTREAM LIVE中継を行います。
 今回は、ビデオカメラ画像によるUstream配信予定なので、大きな映像でお楽しみ頂けると思います。



Live streaming video by Ustream

日 時:2014年10月26日(日曜日)

◆タイムテーブル※参加チーム数により変更する場合がありますがご了承ください。
   09:40    DⅠ 1R Freestyle
   10:45    DⅠ 2R Toss&Fetch
   11:40    DⅠ 3R Freestyle
   13:50    ジャッジセッション
            ※他のリジョンのジャッジセッションライブストリームは下のとおり
   14:40    Pro Toss&Fetch 予選R
   15:10    Pro Toss&Fetch 決勝R
   15:50    表彰式

◆ライブストリーム ジャッジセッション
   ① 13:30~13:40北海道リジョン ここから
   ② 13:40~13:50関東リジョン ここから
   ③ 13:50~14:00関西リジョン
   ④ 14:00~14:10四国リジョン ここから
   ⑤ 14:10~14:20九州リジョン ここから

第3回JDDNリジョナルリーグ戦 関西リジョン

感動と興奮の2014 USDDN World Finals ChampionshipsがYachiの2連覇、
TeamJapanの表彰台独占で幕を閉じました。
と、いうことで興奮さめやらぬ今日この頃ではありますが、
次のイベントはこちらです!!

ゲーム要項 関西リジョン版

地元にいながら全国と競い合うリジョナルリーグ。各リジョンを代表するクラブによって開催されるこのゲームは、ライブストリームによる生中継を行います!! 各リジョンでチャンピオンを決定した後に改めて全リジョンを統計した順位をフェイスブック上で発表します。そして、各リジョンのジャッジによるジャッジセッション(中継あり)も行います。JDDN事務局

■ 名称 : JDDNリジョナルリーグ戦 【日本語】  / JDDN Regional League 【英語】

■ 日程 : 2014年10月26日(日曜日)9:00サインアップ

■代表クラブ:HappyDogLife http://kyotanbadogfield.blog.fc2.com/
■共催クラブ:LakeSidePaws  http://lakesidepaws.blog49.fc2.com/

■ 会場 : 京都府船井郡京丹波町 京丹波ドッグフィールド

■ 主催 : JDDN 日本ディスクドッグネットワーク

■ 共催 : JDDN SapporoClub/WithDog/BoundBowDC
       /TM Aichi/ShikokuDiscDogClub
       /WonderfulWanKagoshima/Dog Town Factory

■ 協賛 : 信頼のドッグフード Dr. Tim’s

■ 協力 : RambleDogs/JapanAthleteDogClub/VeryVeryDog
       /DT Maebashi/BambooDogField/RadicalBones 

■ 事務局 : JDDN事務局 群馬県昭和村貝野瀬ドグタウン工房内 0278-24-7628

■ 申込先 :hhy-okada@nyc.odn.ne.jp 担当(岡田)Tel: 075-393-1129
        ※ プレイヤー名/犬の名前/犬種/参加種目/電話番号
         を記入してください。


■ 種 目 :Division1OpenFreestle 7,000円 / Pro Toss&Fetch 2,000円
        Judge Session   ライブストリーム中継によって本部が採点

■ 締め切り:2014年10月22日(水)PM10:00 当日エントリーは1000円増しとなります

■ ジャッジ :小西萌波(2012&2013PIDC CH)、松浦道子(2010QC+Cup CH)

◆タイムテーブル ※参加チーム数により変更する場合がありますがご了承ください。
   09:00    サインアップ&ドローイング
   09:20    プレイヤーズミーティング
   09:40    DⅠ 1R Freestyle
   10:45    DⅠ 2R Toss&Fetch
   11:40    DⅠ 3R Freestyle
   13:30    ジャッジセッション(ライブストリーム)
   14:40    Pro Toss&Fetch 予選R
   15:10    Pro Toss&Fetch 決勝R
   15:50    表彰式

◆ライブストリーム ジャッジセッション
   ① 13:30~13:40 北海道リジョン
   ② 13:40~13:50 関東リジョン
   ③ 13:50~14:00 関西リジョン
   ④ 14:00~14:10 四国リジョン
   ⑤ 14:10~14:20 九州リジョン

◆全リジョン総計のランキング   15:00にフェイスブック上に発表

■ 演技順 :当日行われる各リジョンのドローイング(抽選会)により決定  

■ 章 典 :D1OpenFreestyle 優勝、準優勝 スケルトンボード、賞状、景品
                    /3位 賞状、景品
       Pro Toss&Fetch 優勝 スケルトンボード、賞状、景品/2・3位 賞状、景品

※ このゲームでジャッジを務める、LSP代表の小西萌波さんが、
  昨日開催された、2014 USDDN World Finalsで見事、3位となり、世界の表彰台に上りました。
  ゲーム当日は、ジャッジセッションで、その演技が披露される予定ですので、是非、お楽しみに。

DogTownCup2014-後編-

ということで、1日目の1R・2Rが終了。
その時点の結果は、

 田中 響   61位  岡田 Tink  58位
 岡田 Alice 46位  亀本 Bio  30位
 岡田 Zell  12位  森田 Pina   9位
 竹原 Karsee  8位

名誉のために言うと、響とTinkは、Toss&Fetchがゼロポイントだったから、
残念ながら順位が上がららなかっただけ。

あっちゃん&響のFreeは、1R目は、いつもどおりの高いEXではなかったけど、
3Rではしっかり取り戻してたし、落ちついた、あっちゃらしい、ダイナミックなFreeで、
初四万十CUPの時もそうでしたが、初DTCで、このPlay、この度胸は、大したものです。

U-ka&TinkのFreeは、BigGame最後のPlayと思うと、なんかジーンと胸が熱くなったし、
身内をひいきするするつもりはないけど、見るものを引きつけ、一番観客を沸かせていて、
その証拠に、すごく高いTeamElementのポイントを獲得してました。

Haruko&Aliceは、3R目のRealOverや3DiscMult、kick&FlipMultがよかったかな。
ポニーテールも年齢の割には可愛かったですよ(笑)

亀本&Bioは、さすが、ゲームベテラン。落ちついてて、ずっと笑顔。
笑顔でPlayできてるのって、なかなか出来ることではなくて、
もすごく、素敵で、すばらしいことと思います。好感度UP!!
竹原さんがそうですが、見てるの人をすごく楽しくさせてくれます。
ただ、Toss&Fetchが、いつもならあと4P取れたはず、
経験値からいうと、満足できる結果ではなかったかもですが、
「みんな、もっと出来ることも、わかってみてるから」
きっと、これがですかね。
(DTCの帰りの挨拶の時に、平井さんがあっちゃんに送った言葉です。)

僕より順位が上の、森田Pina、竹原Karseeは、コメントするのは、ちょっと...ですが、

森田Pinaは、本当は、Toss&Fetchで、あと、4.5P取れてたはず。
落ち着いていて、安定していて。
酒井さんもFBに書いてましたが、TopPlayerとしての風格がありました。
USDDNでも、是非、頑張って結果を出してほしいです。

竹原Karseeは、もうTopPlayerなんてとおりこして、やっぱレジェンドですね。
個人的にはDiscの所作が大好きです。

それと、今回、印象に残ったチームのことを、ちょこっと(偉そうですいません。)

まずは、米澤ドナ、やっとU-kaより若いチームの登場で、どんなTeamかと思えば、
ベーシックな部分がしっかり確立されてて、丁寧で、しかもスタイリッシュなPlay。
もちろん今後の期待の☆ですね。

次に、清水リンゴ、このPlayerのPlayスタイルは昔から大好きで、
パートナーを新しくしても、やっぱりどんどん素敵なPlayスタイルに進化している。

そして、やっぱ、二見ルシータ、あの落ち着いた、Playのカッコよさと、
こっそり見せるハイレベルテクが、大好き。

もう一人、世界で一番勝つのが難しい大会を3連覇したYachi&Vega!
TrickのQualityは、やっぱダントツで、他を寄せ付けないっていうか、次元が違う感じ。
3連覇おめでとうございます。

最後に、平井ジェイク、いつもクールでカッコいいけど、3Rの気迫のPlayは、
見るものを引き付け圧巻でした。それぞれのTrickのQualityはYachiに迫る勢いでは。
USDDNでは、なんか偉業をなしとげてくれそうな予感が...

そして、自分。
まずは、Top15の紹介。こんなこと書くとやらしいけど、やっぱたまらんです。
10660267_716998398353528_472211179836045920_n_convert_20141010173424.jpg
だって、DogTownCup2011では55位の予選最下位だったんですよ。
この気持ちわかります?

とは言うものの、Freeのポイントは周りと圧倒的な差があるんで、
3Rで、どこまで順位を落とさずに踏ん張れるか、僅差なので、
1Rと同じポイントなら、20位以下まで下がるのは確実な状況でした。

でも、ここで男Zellはやってくれました。
説明するより、これは動画でどうぞ!



2投MissのEX9.09。Playが終わって、フィールドから戻ると、
みんなが、ハイタッチでお出迎えしてくれて、う~嬉しかった。

そして、すべてのPlayが終わり、DemoにHDL代表で参加して、
いよいよ結果発表!

なんとか20位以内をKeepして17位に!!
そして、なんと、投票で選ばれる、最もおもろかった人に贈られる(笑)
フェイバリット・エンターティナー賞を頂きました。
IMG_20141006_143732_convert_20141010222938.jpg

FBにも書きましたが、自分か目指している方向が、みんなに温かく向かい入れられて、
認めらたことを、とても嬉しく思います。
そして、これからも、面白くてあっという間の2分を目指して頑張りたいと、心に誓いました。

今回の順位も賞も、家族や仲間の応援や支えと、ゼルの頑張りで、得られたもので、
そのことを決して忘れてはいけないと思っています。

最後になりましたが、
今回、一緒に遠征をともにした、竹原さん、モーリィ、田中プロ、あっちゃん、まーちゃん、まりのちゃん、
お陰様で、めっちゃ楽しい遠征になりました。本当にありがとう。
そして、また、是非、一緒に行きましょうね。

DogTownCup2014-前編-

今年も行って来ました、DiscDogFreeStylerの祭典DogTownCup。

まずは、会場で、お世話になった全ての皆さんありがとうございました。
そして、主催のドグタウンファクトリーの平井さんはじめ、ジャッジとスタッフの皆さん、
思い出に残る最高の大会を本当にありがとうございました。
それと、Live中継を交代で担当してくれ、いつもこのゲームを陰で支えてくれている、
BBDCとランブルの皆さん、ご苦労さま&ありがとうございます。

前日の10月2日(木)職場から帰宅後、準備を整え、
いざ、群馬県前橋に向けて夜9時頃に出発。

名神高速道路、京都南ICの手前の京都王将で晩御飯を食し、
その日は、駒ケ岳SAで車中泊。

翌3日(金)10時にSA出発目標で8時頃起床し、
朝ごはんを食べ終わって、車に戻ったところ、吉岡ご夫妻とご対面(笑)
出発間際に田中家に追いつかれて、一緒に出発。
上信越道の横川SAで最終休憩&ドロップを済ませ、
松井田妙義ICで高速を降りて、国道18号・17号で一路会場へ。

会場に到着すると、Bambooさんから歓迎を受けて、皆さんにご挨拶。
北海道勢、関東勢、四国勢と全国各地の見慣れた多くのPlayerの方々と、
ちょっと見慣れない方々も。
Bambooさんにお願いして、場所取りしてもらっていたところにタープテントを建てると、
今年もお隣は、BBDCの皆さん。今年もよろしくです。
場慣らしを兼て、そびえ立つグリーンドーム前橋の前のゲームフィールドで
ワン達を動かして見る。
RealOverのタイミングがなんかいつもと違いうまくいかない...
慣れないフィールドだから?何度かやり直し、終了。
その後、その日は、フレッセイで、お買いものをして、お泊り先に移動。
お泊り先で、富山経由のモーリィと合流し、その後、入浴、前夜祭、就寝。

翌4日(土)大会当日。5時起床。
9時からのSuperProToss&Fetchに備え、3時間前の6時にワン達の朝食。
8時からのSignUpのため7時出発。7時半フィールド到着。
亀本家が早朝到着しており、これで、HDL出場メンバー集合。

Players Meetingのあと、D1のPlay順のDrawing、
結果は、
 岡田 Alice  4番、 田中 響    7番
 岡田 Tink  27番  竹原 Karsee 40番
 亀本 Bio  42番  岡田 Zell  53番
 森田 Pina  58番

そして、いよいよ、Game start!!

まずは、SuperProToss&Fetch、出番はの34teamの18番目とちょうど中盤あたり、
北からの風、少々。
いきなりTopバッターのモーリィが24P(最高25P)を叩き出す。すげー

いよいよ自分の出番、フィールドに立つと思ったより登り傾斜を感じる...
一投目、低いすぎるスローかつディスクが追い風に乗ってはしる。ThrowMiss!
後ろにいた、Cozyさんから「高く」の声が聞こえる。
しかし、二投目も低いすぎのThrowMiss。あちゃ (>_<)
3・4投目は、なんとか3PZoneキャッチ。リレーはなんとか順調。
5投目、Throwした瞬間に、ゼルがBreak。なぜ、Why??
なんとか、Discを回収し、6投目、3.5P。合計 10P
Breakありで6投なげれたのはよかったけれど、
これが、D1の2R目だったらと思うとぞ~っと。

SuperProToss&Fetchの結果は、モーリィ、まーちゃん&大和が決勝進出
来夢、響と出場した田中プロは、実力が発揮できず、まさかの予選敗退。
竹原Karseeも、痛めたあばらのせいで距離が伸びず13P。

さて、序盤が長くなりましたが、いよいよD1 1R FreeStyle.

かなり長い待ち時間、42番のBioまではビデオ撮影係を担当。

ここでは、自分のプレーのことを書きます、
悩んで、いろいろ試して、決めたFirstThrowのDiscは背中に隠してフィールド・イン
ネット注文した蝶ネクタイTシャツがうけたのうけてないのか、感じる余裕は残念がらなかったです(笑)

DanceStepからBackWalk。 (Photo by Shyuhei Ueno Special Thanks)
10726675_707296546006081_979723404_n-1_convert_20141009194712.jpg
                                  
FirstThrowの後、置いたDiscを拾うのにもたつき、
RealOverが痛恨のTossMiss。ここから焦って、
Eggの前のRollとFlipMultipulの前のスクートでZellとタイミング合わず、またまた、更に焦る。
その後はまったく攻めることが出来ず、どれもQualityの低い消極的なTrick。
終わってみれば、EX6.67で、かなり悔いが残る2分間になりました。

Zellと車に戻る途中、しょげていると、すれ違った、Shunちゃんに慰められて、少し元気回復

そこから、またまた、長い、WaitingTime
2R目のToss&Fetchは、段々と北風か強くなり、荒れ模様。

少し薄暗くなってから出番になり、
後ろにはHarukoがTsubu-Gのテントにお邪魔してGと一緒に立ってくれている。

1投目、右狙いが中央に入り、NiceThrowもこれはZellがはじいてCatchMiss。
Tsubu-GからZellに“げき”が飛び思わず笑えて、緊張がほぐれる。
2~6投目は、後ろからアドバイスがはっきり聞こえ、
NiceThrow&GoodCacthが続き、合計20P。
Tsubu-GとHarukoのアドバイスのお蔭です。感謝!感謝!

そして結果発表。
1日目終了時の順位は、Toss&Fetchが荒れたから、奇跡の12位
運でも、まぐれでも、偶然でも、奇跡でも、いいんです。

だって、世界で一番勝つのが難しいゲームで、
翌日の午後に別枠でPlayする、夢のBest15入りしたのだから。

つづく

【USTREAM LIVE中継】DogTownCup2014

DogTownCup2014のUSTREAM LIVE中継が行われます。
応援よろしくお願いします。




Broadcast live streaming video on Ustream

日 時:2014年10月3日(金曜日)~10月5日(日曜日)
タイムテーブル:ここから 
プロフィール

松平 犬

Author:松平 犬
DiscDogが大好きです。
自分たちの専用のフィールドがほしいとの思いから、仲間でドッグフィールドを作ってしまいました♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。