スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JDDN Stats Ranking Series#14 中部

来週は、中部地方で初めてのJDDNスタッツランキングシリーズゲーム♪

 ★ ゲームの要項 ⇒ こちらから ★

 ※ 申込みの締め切りは、9月1日です。 ⇒ 申込みフォーム 
 
いまさら(笑)ですが、JDDNスタッツランキングシリーズって、なに?
って方は、こちらを↓

 【Stats Ranking Seriesとは】
  全国でシリーズ戦を行い、各チームのフリースタイルポイントを統計していきます。
  メジャーゲームとシリーズ戦を合わせたスタッツランキングによって、
  世界一明確なフリースタイルランキングを楽しんで下さい。
  その中で自分の順位を確かめ、全国のライバル達と競いあいましょう!
                                  JDDN 事務局

ちなみに、8月25日時点のスタッツランキング2015は ⇒ こちら
マツケン&ゼル チーム、トータルの全国順位は25位でございます。
やっぱり、JDDNの全国レベルは高いです(汗)

今回、中部地区というだけのことはあって、関東と関西、四国の中間地点なので、
双方から多くのチームが集まり、JDDNスタッツシリーズ最大規模になるらしいとのこと。

マツケン&ゼル チームも、もちろん参加。
今回は、楽しんで、落ち着いたプレーが出来ますように...

やっぱり、各チームとも、DTCに向けて、最終の仕上げ、つくり込みをしてきているので、
シーズン開始の時点にくらべ、かなりレベルは上がって来ていると思います。

北海道CupのBlu-rayを見て、結構、テンション上がってます。
マツケン&ゼル チームも頑張らなくては...

そう言えば、DTCに向けて、シャツをもう一枚新調しました。 って、そこかよ(笑)
スポンサーサイト

フィールドの維持管理♪

最近のブログはお知らせとお礼ばかりなので、
たまには雑感おば。

今週末の京丹波ドッグフィールドは、芝刈り&草刈ウィークでした。
田中プロ&あっちゃん、暑い中、ご協力ありがとうございました。

そんな週末は、ディスクドッグの世界も熱い週末でした。

ヨーロッパでは、平井俊介ガッツ、ルツカライヨ、松浦ミッシー
が150チームを超えるヨーロッパ勢とドイツで熱戦を繰り広げました。
そして、俊ちゃんガッツが見事優勝を勝ち取り、
だぶん、3年連続TeamJapanの優勝となりました。やったね!

日本では、いよいよ最後のUSDDNクオリファイゲーム、
日本中のFreeStylerの注目を集めた北海道Cupが開催され、
今年はどんなドラマが展開されたのか?
平井皇介&ジェイクの復活、優勝、二連覇となりました。
おめでとうございます。

そして、その前の週の9日(日曜日)には
中札内のBambooDogFieldでプレマッチが開催され、
竹原カーシーTeamが産後間もないという条件もかかわらず、
見事、優勝を飾りました。こちらも、おめでとうございます。

話は少し変わって、
広大な敷地で、ゲームフィールドが3面以上取れるであろう、
バンブーフィールドは、2004年にGame&Seminarで訪れて以来、
憧れの地であり、何度か訪れた場所。
自分にとっては、ドグタウンと同じく、ディスクドッグの聖地です。

しかしながら、この広大な敷地の維持管理は並大抵のことではないと察しています。
自分たちのフィールドを持ってからは、それを更に感じます。

今、自分たちのフィールドを持つ、グラブ?が多くなって来ました。
ドグタウンフィールド、BBフィールド、ドッグスペースとうべつ、
そして、ロータスルートドックスも整備中とか。

すでにフィールドをお持ちのクラブは、それぞれ維持管理で苦労が聞えて来ます。
BBフィールドを管理するHiroさんもブログでその苦労を書かれているし、
とうべつを管理するMariさんのご主人からも、その苦労談を聞きました。

我が、京丹波ドッグフィールドも芝生のコンディションは自慢だし、
皆さんからすごく褒めて頂きますが、維持管理には大変苦労しています。

IMG_1076_convert_20150817190850.jpg

この機会にちょっとご紹介。

特に夏場のこの時期は、草の生えないところはなく、
芝刈り、草刈に追われる状況です。

①フィールドの芝刈り(自走式)
②ドッグランの芝刈り(自走式)
③クラブハウス前の芝刈り(自走式)
④ドッグラン周りの芝刈り(自走式&肩掛け式)
⑤古代トイレ周辺の芝刈り(自走式&肩掛け式)
⑥フィールドを囲う防獣ネット周辺の草刈(肩掛け式)
⑦クラブハウス・倉庫・簡易トイレ周辺の草刈(肩掛け式)
⑧池までの駐車スペースの草刈(自走式&肩掛け式)
⑨坂路・進入路の草刈(肩掛け式)
⑩坂路斜面の草刈(肩掛け式/年1回)
⑪フィールドへの化学肥料施肥(手押し散布機/月1回)

しかも、土曜日は午後到着で時間があまりなく、
フィールドの鹿の糞を拾い集めたあと(これも量が多いと1時間ほどかかります)
かなりの労力が必要なこれらを、人手の少ない中で、順番にこなしていく必要があります。

手を抜くと、芝枯れや雑草、害虫の発生に繋がる危険がありますし、
芝や雑草が伸び過ぎると、次の刈り込みに、更に時間を要します。

そして、我々のフィールでは、芝生コンディションをよりよく保つため、
刈りっぱなしにせず、集草して、廃棄する方法を採用していますので、
一段と労力と時間が掛かります。

草刈や芝刈りは、この時期、暑い時間帯やると体力的にかなり厳しいです。
でも、夕方の涼しくなってからやると、ワン達のトレができないので、
結局、昼間にやると夕方のトレの時には体力を消耗しきっている、てな具合です(笑)

現役を離れた4頭のワン達の運動もとても大切で時間が必要です。
これ以外にも、クラブハウスやトイレのお掃除などのお仕事もあります。
もちろん、フィールド以外の自宅のお庭掃除や庭木の手入れ、自宅のお掃除も!

フィールドの隠れた価値、値打ちが、おわかり頂けたでしょうか?

そんなルーティンワークもおろそかにできず、どうにかやりくりして
対処しないと、DTCやUSDDNはすぐに迫って来てます。

プレルーティンの修正や
Remixしなおした楽曲の時間に合わせたルーティンの変更(Trickの追加)
失敗の多いTrickの見直しなど、
10月に向けて、まだまだやりたいこともたくさんあります。

あと50日、実質数えてみると練習日はあと10日ほど!
冷静に貴重な時間の賢い使い方が必要と感じています。

【お礼】JDDN Stats Ranking Series#13&Yachi's Clinic

気温35℃を超える京丹波ドッグフィールでの、
気温も内容も熱い2日間に跨るStatsRankingGameと
Yachi's CinicとDr.Monaのアニマルカイロプラクティックが終了しました。

StatsのDivision1OpenFreestyleは、
暑い時間帯を避けて1Rを土曜の夕方から、
2R、3Rを日曜の早朝という初の試みで開催されました。

今回のゲームはジャッジの平井さん曰く、
「犬はみなレベルは高いので、プレイヤーの勝負となる」とのこと

そして、2Rで鐘をならし、3Rで素晴らしいPlayを演じた
平井皇介&Pops Teamの逆転優勝、
2位は馬場&SharkTeam、3位はという、吉岡&Buffon
という結果となりました、皆さん、おめでとうございます。

マツケン&ゼルチームは、
四万十Cupの3R目以降、HDLTrophy、BB&DTと、
好調が続きてましたが、ここに来て、悔いの残るPlayとなりました。
EXは、1Rが6P後半で、3Rは5P後半。そして、またもやペナルティ。
結果は、9チーム中最下位。

全て、自分に原因のある失敗であり、言い訳を書くつもりはありませんが、
今後のためにも自分なりに戒めに記録しておきたいと思います。

まず、3Rのグランドニーボルのクラッシュ
BB&DTのドッグキャッチに続く、情けない2大会連続のPenalty。
2つはTrickは違うし、雑にしてるつもりはないけど、
安全への配慮、丁寧さに欠けているところがあるからゆえにおこるミス。
風向き、ディスクの位置、角度、もう一度考えてトス連をやり直します。
そして、もし、それが確実に出来なければ、ゼルに怪我をさせる前に
Trickは封印すべきだと。

ZigZag、両ラウンドとも3投目のUpSideDouwnをミス。
トレでは、切り替えしを素早くするため、角度を小さくしていたのを
それをそのままGameでやってしまい。
スピードに翻弄され、大切なルールを忘れて、ミスを連続し、
その後のPlayの流れにも影響を残すことに。こちらももう一度やり直し。

RealOverとそれに続くUpSideDownTossのOverも両ラウンドともミス
RealOverはTossのタイミングが遅く、UpSideDownTossはTossが
まともに上がっていない。そして、こちらも、両Trickとも、大切なルールが
守られていませんでした。

トータル的には、ルーティンのつくり込みが出来ていなくて、
計算外の動きが多く、不慣れで、細かな、ところまで気がとどがず、
かなり雑なプレーになってしまってました。

教訓“Yachi's Methodと初心 忘れるべからず”

夏場の暑い時期で、トレ時間はかなり限られていて、
芝刈りなどのフィールドメンテナンスあり大変なんですが(笑)
次回のゲームまでに少しでも改善して行きたいと思ってます。

そして、結果はともかく、この機会にゲームとクリニックを開催してもらい、
今回のゲームで問題点や課題が見え、
クリニックで違和感のあったところの改善すべき方向がはっきりしたとに、
大変感謝しています。

今回のゲーム&クリニックの開催にご尽力頂いき、
暑い中、ゲームのジャッジに続けて、
関西・中部・四国のメンバーひとりひとりへ
心のこもった熱心なクリニックをして頂き、
参加者全員の今後のための熱いメッセージを届けてくれた平井さん、
本当にありがとうございました。

そして、ゲームのアシスタントをはじめ、
クリニック中の犬のクールダウンやディスク回収など
皆がクリニックに集中するために走り回ってくれたKouちゃん。
アドバイスも含めて本当にありがとう。

また、いつものことながら、
Dr.Monaのカイロが身近で受診でき、GameやSeminar
を受けることのできる恵まれた環境にあることを、
改めて、Monaちゃんに感謝します。

最後になりましたが、Stats参加者の皆さん、
大変お疲れさまでした。
そして、日曜のClinicやToss&Fetchに駆けつけてくれた
亀本さんご夫妻、金さん、高畑さん、宮高さん
もありがとうございました。
プロフィール

松平 犬

Author:松平 犬
DiscDogが大好きです。
自分たちの専用のフィールドがほしいとの思いから、仲間でドッグフィールドを作ってしまいました♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。