スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DogTownCup2014-前編-

今年も行って来ました、DiscDogFreeStylerの祭典DogTownCup。

まずは、会場で、お世話になった全ての皆さんありがとうございました。
そして、主催のドグタウンファクトリーの平井さんはじめ、ジャッジとスタッフの皆さん、
思い出に残る最高の大会を本当にありがとうございました。
それと、Live中継を交代で担当してくれ、いつもこのゲームを陰で支えてくれている、
BBDCとランブルの皆さん、ご苦労さま&ありがとうございます。

前日の10月2日(木)職場から帰宅後、準備を整え、
いざ、群馬県前橋に向けて夜9時頃に出発。

名神高速道路、京都南ICの手前の京都王将で晩御飯を食し、
その日は、駒ケ岳SAで車中泊。

翌3日(金)10時にSA出発目標で8時頃起床し、
朝ごはんを食べ終わって、車に戻ったところ、吉岡ご夫妻とご対面(笑)
出発間際に田中家に追いつかれて、一緒に出発。
上信越道の横川SAで最終休憩&ドロップを済ませ、
松井田妙義ICで高速を降りて、国道18号・17号で一路会場へ。

会場に到着すると、Bambooさんから歓迎を受けて、皆さんにご挨拶。
北海道勢、関東勢、四国勢と全国各地の見慣れた多くのPlayerの方々と、
ちょっと見慣れない方々も。
Bambooさんにお願いして、場所取りしてもらっていたところにタープテントを建てると、
今年もお隣は、BBDCの皆さん。今年もよろしくです。
場慣らしを兼て、そびえ立つグリーンドーム前橋の前のゲームフィールドで
ワン達を動かして見る。
RealOverのタイミングがなんかいつもと違いうまくいかない...
慣れないフィールドだから?何度かやり直し、終了。
その後、その日は、フレッセイで、お買いものをして、お泊り先に移動。
お泊り先で、富山経由のモーリィと合流し、その後、入浴、前夜祭、就寝。

翌4日(土)大会当日。5時起床。
9時からのSuperProToss&Fetchに備え、3時間前の6時にワン達の朝食。
8時からのSignUpのため7時出発。7時半フィールド到着。
亀本家が早朝到着しており、これで、HDL出場メンバー集合。

Players Meetingのあと、D1のPlay順のDrawing、
結果は、
 岡田 Alice  4番、 田中 響    7番
 岡田 Tink  27番  竹原 Karsee 40番
 亀本 Bio  42番  岡田 Zell  53番
 森田 Pina  58番

そして、いよいよ、Game start!!

まずは、SuperProToss&Fetch、出番はの34teamの18番目とちょうど中盤あたり、
北からの風、少々。
いきなりTopバッターのモーリィが24P(最高25P)を叩き出す。すげー

いよいよ自分の出番、フィールドに立つと思ったより登り傾斜を感じる...
一投目、低いすぎるスローかつディスクが追い風に乗ってはしる。ThrowMiss!
後ろにいた、Cozyさんから「高く」の声が聞こえる。
しかし、二投目も低いすぎのThrowMiss。あちゃ (>_<)
3・4投目は、なんとか3PZoneキャッチ。リレーはなんとか順調。
5投目、Throwした瞬間に、ゼルがBreak。なぜ、Why??
なんとか、Discを回収し、6投目、3.5P。合計 10P
Breakありで6投なげれたのはよかったけれど、
これが、D1の2R目だったらと思うとぞ~っと。

SuperProToss&Fetchの結果は、モーリィ、まーちゃん&大和が決勝進出
来夢、響と出場した田中プロは、実力が発揮できず、まさかの予選敗退。
竹原Karseeも、痛めたあばらのせいで距離が伸びず13P。

さて、序盤が長くなりましたが、いよいよD1 1R FreeStyle.

かなり長い待ち時間、42番のBioまではビデオ撮影係を担当。

ここでは、自分のプレーのことを書きます、
悩んで、いろいろ試して、決めたFirstThrowのDiscは背中に隠してフィールド・イン
ネット注文した蝶ネクタイTシャツがうけたのうけてないのか、感じる余裕は残念がらなかったです(笑)

DanceStepからBackWalk。 (Photo by Shyuhei Ueno Special Thanks)
10726675_707296546006081_979723404_n-1_convert_20141009194712.jpg
                                  
FirstThrowの後、置いたDiscを拾うのにもたつき、
RealOverが痛恨のTossMiss。ここから焦って、
Eggの前のRollとFlipMultipulの前のスクートでZellとタイミング合わず、またまた、更に焦る。
その後はまったく攻めることが出来ず、どれもQualityの低い消極的なTrick。
終わってみれば、EX6.67で、かなり悔いが残る2分間になりました。

Zellと車に戻る途中、しょげていると、すれ違った、Shunちゃんに慰められて、少し元気回復

そこから、またまた、長い、WaitingTime
2R目のToss&Fetchは、段々と北風か強くなり、荒れ模様。

少し薄暗くなってから出番になり、
後ろにはHarukoがTsubu-Gのテントにお邪魔してGと一緒に立ってくれている。

1投目、右狙いが中央に入り、NiceThrowもこれはZellがはじいてCatchMiss。
Tsubu-GからZellに“げき”が飛び思わず笑えて、緊張がほぐれる。
2~6投目は、後ろからアドバイスがはっきり聞こえ、
NiceThrow&GoodCacthが続き、合計20P。
Tsubu-GとHarukoのアドバイスのお蔭です。感謝!感謝!

そして結果発表。
1日目終了時の順位は、Toss&Fetchが荒れたから、奇跡の12位
運でも、まぐれでも、偶然でも、奇跡でも、いいんです。

だって、世界で一番勝つのが難しいゲームで、
翌日の午後に別枠でPlayする、夢のBest15入りしたのだから。

つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松平 犬

Author:松平 犬
DiscDogが大好きです。
自分たちの専用のフィールドがほしいとの思いから、仲間でドッグフィールドを作ってしまいました♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。