スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USDDN参戦記 後編

■10日土曜日 大会1日目

夜中は大雨だったにも関わらず、
会場(DellingerPark)に到着すると、小雨ながら天気の心配はなさそう。
ドグタウンが手配してくれた大きなInternationalTentに犬達と荷物を降ろす。

手際よく2階建二十数部屋のバリケンApartmentがテント後方に完成。
ありがたいことに先輩達が揃えてくた(メリッサが預かってくれている)椅子もたくさんある。
いろいろ準備をしていると、CozyさんからUstreamLiveの準備をするよと声を掛けられ、
最優先のお仕事を後回しにしていたことに気づく。さすがCozyさん。

Shingoさんが、Ghost、無線LAN、WifiCameraとセットし、Let's on Air♪
留守番Japanの皆さんに確認すると、鮮明に映っているとのこと、
やったね Shingoさん、おめでとう(^^)v、
重大なお役目に、すごい苦労と心配していたのを身近で一番知っているのはボクかもね。

さて、そうこうしているうちに開始時間が迫る。
いよいよ “USDDNWorldFinals2015”開幕!!

TJのTopバッターはDivision2Freestyleの酒井&バルカTeam。
堂々として、落ち着いた素晴らしいプレー。
誰かが「今まで一番かも」と言ってた。この大舞台でそれはすごいこと。
TJ2番手の須貝&ディーバTeamも個性豊かなプレーで大いに会場を賑わす。

引続き、SuperOpenFreestyle Round1
TJのTopバッターは難波&ソルTeam。
さすがベテランの落ち着いたプレー。
続く、木村&ケレブTeamは、貫録のあるダイナミックなナイスプレー。
同室の親近感&連帯感で応援にも、つい力が入る。

そして、平井&ベガTeamは、観客を魅了し、楽しませる、
そんな魅せるプレーを意識しているように感じる。
それでありながらも、気合と貫録を十二分にミックス。そこがすごい。

さていよいよ、出番が近づく...
“緊張”を感じないことは、緊張して麻痺しているから?
やっぱり、だんだんと顔が引きつり、言葉数が減る。
自分ではわからないけど、きっと涙目だったと思う(笑)

さて、いよいよ夢の舞台へ。衣装は二人とも蝶ネクタイ
IMG_1453.jpg
ゼルの蝶ネクタイスカーフはアトランタに来てShunちゃんが見つけてくれたもの。
Thank you shun♪
出番直前、モーリィが黙ってディスクをタオルで拭いてくれていた。
その時は緊張で感謝が言葉にならなかった。今さらながら「ありがとうモーリィ」

TJのみんなに背中を押され、さあ、フィールドへ。

PreRoutineはBackWalkが真っ直ぐ下がらず、おっとっと、
続く、Danceは、さすがにうけているかどうか確認する余裕はなし(笑)
出だしのZigZagの2投目SideArmを高めにMissThrow。
そのあと、Rollerから変更したStaykerもMissThrow、あっちゃー。
見せ場のRollingからのUuderFootDogCatchは成功。ほっ。
次のFrip一発目をTossMiss。
そこから、決めポーズまでは、ノーミスで前半終了。
トラウマの後半、直前に変更したChestBrushMultiを立て続けに3回MissThrow。
ここで、緊張が最高潮に達し、めっちゃ焦る。
続く、Trickのためのポジションが確保できず、慌てて予定にないBackHandThrow、
その後の、LegOverもTossMissし、BackVaultは成功するも、KneeVaultを立て続け2回TossMiss。
なんとか、2分間プレーは出来ましたが、9ミスのEX6.67。

すべて、自分のMissThrow、Toss Missの結果、そして、Routineまで崩れてしまった。
緊張してたとは言え...顔には出せないが、心の中では、相当なショック。

その後も、TJは好プレーが続出。
HDLから一緒に参加したモーリィ&ペッピーナTeamも
ピナの転倒はあったものの、全体的に落ち着いた丁寧なプレー。
おおとりの№65を引いた吉岡&ブッホンTeamまで、
TJ全17Teamが世界の舞台で見事なプレーを演じていました。

中でも、印象に残ったのは、小西&ライカTeamとルツカ&ライオTeamで、
圧巻そのもののプレーでした。

Round2のToss&FetchはPam方式で、FreeStyleの合間に。
たぶん№40のルツカの直後だったような。
結果は6投中の4キャッチ。15.5P
ミスした2投は、中部スタッツの時にYachiに注意された高めへのミスThrow。
ごめんゼル。これも本当に悔しいミス。

その夜に発表されたRound2までResultで、45位。
家族からの「よかったよ」というメッセージも慰めに聞こえ
素直に受け入れられなかった。

ミーティングでShingoさんが言ってくれた、
「メッリッサがプレーを見て、すごく喜んで笑っていた」
ということが、すごくうれしくて、救いとなりました。

その後、ホテルの部屋でビールと缶詰で反省会をしなら、
ゼルとRound3の作戦を考える。
「お前はいい。問題はオレ。わかってるって。」

■11日日曜日 大会2日目(最終日)

朝のスケジュールは大会1日目と同じ、会場入り、
この日の最初は、Second Fieldで、SuperProToss & Fetch Round 1
結果は、6投中3キャッチの12.0P、OMGで笑いも出ない。
でも、これで、何かがふっ切れた。

SuperOpenFreestyle Round3はReverseStart。
マツケン&ゼル Teamは19番目、TJでは3番目。

出番前、集中するため、イヤホンで楽曲を聞いてみた。
でも、落ち着かない。
出番は、思ったよりも早く、いざ、フィールドへ。

気分を変えるため、衣装のズボンを代えてみた(笑)

PreRoutineはBackWalkが、またもや真っ直ぐ下がれず。
続く、Danceのとき、メリッサを見ると笑ってくれていた。

出だしのZigZagをノーミス。
そのあと、変更したStaykerをRollerに戻し、ゼルはいい走りを見せる。
見せ場のRollingからのUuderFootDogCatchも成功。
次のFripMultiもノーミスでRelayからのUpSideDownで初ミス。
そこから、連続Overも成功し決めポーズ前のFlipDogCatchをミスしたが、前半2ミス。
トラウマの後半、ChestBrushMulti捨て、懸けに出る。PassingのOverHandThrow。
高めのMissThrowたが、ゼルが見事にリカバーリーしてくれ、breakもしない。やったー!
SideArm、LegOverも決まり、BackVaultはFumbleでミスするも、KneeVaultは成功し、
ShoulderのMissThrowも、またもやゼルがリカバーリーCatch。
続く、Eggを立て続け2回Tossミスするも最後のDogCatchも決まり5ミスのEX7.83。
USDDN2015_20151011_06756[1]

EXは決して良くないけど、なんといっても、Routineがくずれず綺麗に流れたし、
ゼルのいいところ見せれたはず。そして、メリッサも笑ってた。
やったーと思わずガッツポーズしてしまった。

このときなんと、DeanがDiscを回収に来てくれ、もちろんお礼と握手。
この日のドラマは、後でShunくんが教えてくれた、このDeanのディスク回収劇かな。

さまざまなドラマを経て、夢の舞台が終わりました。

TJの活躍や結果は、Live中継やFBで、もう皆さんが知っているとおりです。
小西&ライカTeamがWorldChampionになりました。おめでとうございます。
この日の平井&VegaTeam、垣内&KidTeam、そして、小西&LikaTeamの
プレーは痺れました。生で見れて感動しました。

そして、マツケン&ゼル Teamは、犬、人ともに親子二代に渡る
Favorite Entertainer Awardを頂きました。
IMG_1404.jpg
もちろん狙っていたし、1日目にへこんだだけに、めっちゃうれしかった。

この夢の舞台、USDDNWorldFinalsに出場するため、日本の入出国&アメリカへの入出国検疫手続き、
レンタカーやホテルの手配、毎日の美味しいご食事の段取り、
そして、大会のエントリーまで、夢の舞台で思いっきりプレーに出来きたことは、
すべてドグタウンのサポートお蔭であり、改めて深く感謝しています。

併せて、TeamJapanの皆さん、お世話になりました。ご迷惑をお掛けした方、すいません。
松浦さん、毎日の運転、本当にありがとうございました。
他の運転手の方もお疲れさまでした。
Shingoさん同室で心強く、楽しかったですありがとう。
Black&Pink(笑) Cozyさん、いろいろとアドバイスありがとうございました。

そして、スティーブン&メリッサとすべてのUSDDNのstaffと
応援してくれたHDLメンバーをはじめ留守番Japanの皆さん、
本当にありがとうございました。

最後に、夢の舞台に送り出してくれた家族と、
夢の舞台に連れて行ってくれた相棒 Gizeldaに深く感謝します。
ありがとう。

長文、ご一読ありがとうございました。おしまい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松平 犬

Author:松平 犬
DiscDogが大好きです。
自分たちの専用のフィールドがほしいとの思いから、仲間でドッグフィールドを作ってしまいました♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。